ポンド円は下行の理由

2018.5.25GBPJPY

ポンド円の週足チャートです。
ポンドはハーモニックパターンが主流らしく
ラインなどは当てはまらないのですが、、、
こうした大きな足ではラインが引けてダウなどが
比較的に分かりやすくなります。
結局はこうした絵に繋がって行きます。

この絵から次にダウを形成するポイントはどこになるでしょうか。
ちなみにレ点を入れたポイントは週足のダウではありません
日足ではダウを作っています。

明確な切り上げラインが引けます。
ここを割りましたね。
まだ、木曜日なので確定ではありませんが、、、

週足でこうしたラインを割ってくるというのは
テクニカルで明確な理由があります。
月足を見れば、それが分かります。

次にダウを形成するポイントは。。。
ゼロポイントを挟んでトレンドを付けた時に
ダウとなります。
当然、切り上げラインの下に作られると思います。

ここからですね。

私には波の概念がよく分かりません。
ポンド円等は小さな足ではさっぱりわかりません
見える人にはそれが見えるんですよね。
凄いです。
しかし、この週足の絵なら分かります。
ここは週足第3波の始まり
波の起点に当たるポイントです。

大きく下げて行きます。
売り通貨のポンド円です。
輩達は狙ってくると思います。

コメント


認証コード3772

コメントは管理者の承認後に表示されます。