カテゴリ:FX

最後のチャート絵 値動きがまるっと見えていました。

2017.12.8 ドル円1時間足
2017.12.8 ドル円1時間足

2017.12.8 ドル円4時間足
2017.12.8 ドル円4時間足

埋めきらなかった窓のポイントからラインが引けました。
嘘だろと思いました。

2017.12.8 ポンド円1時間足
2017.12.8 ポンド円1時間足

相場が変動している理由は何か、相場を動かしている主体となっているのは誰なのか
チャートを伺う時に、それは大したことではありませんね。

為替市場には、値動きを主導している機関投資家、銀行、政府、ファンド、企業等の多様なプレーヤーが参入してきます。
そして、そのトレードスタイルはその時々に違っているはずなのに値動きは正確に図られたような軌跡を残していきます。

チャートの縮図は神がかりです。

その動きは、大型のシステムで動いているとしか言えないような絵です。
そうした記載を見た記憶がありますが、実際にそうなのだと思います。
そして、人工頭脳が席捲する時代に入っていきます。

コメント


認証コード5610

コメントは管理者の承認後に表示されます。