自分流 終値と寄り付き手法

閃いた!!

これはドル円15分足チャート

ドル円15分足チャート

日足5SMAの方向に15分足で下げダウを形成している絵である。

安値から終値に向けて切り上げライン
これを割ったらエントリー
ほぼ確実に取れる。

ここで18PIPIS

今回の決済ポイントはフィボライン&直近の4時間足安値
ここに当たって終値ラインにリテストを付ける。
ここで反発ローソク足が出るようならさらにエントリー
ずっと持てる可能性も大きい。

リテストをつけて30分で反転ローソク足が出たので
右ショルダーでエントリー
しかし、抜くかな。
4時間足のダウのポイントだ。
ライン手前の引き返し抜くパターンだ。

お手軽、時間が短い、おいしい手法である。
そして、理にあっているので確実だ。
これは、人に話すのはもったいないでしょ。

これで、もう終わりにしよう。

コメント


認証コード1965

コメントは管理者の承認後に表示されます。