さらに、追加のローソクさん

見えて来る時があるものだ。

これは、なんだか宝物を見つけられたみたいでワクワクしますね。
ずっと、この胸の中に抱きしめていたいような気分です。

書きたいな!記録しておこう!

①ローソク足は両髭を作る性格を持つ
②上位足と下位足のローソク足には、相関性があり、
ライン上ではチャートパターンを形成する。
③ローソク足に決まった反転パターンがある。
(私が、見つけたのは3つ)
④最も重要なラインは何度も跨がない

であれば、、、
上記の4つを満たす条件、自分が有利だと思うライン上に充ててみれば良い。

★昨日の終値(終わりが始まり)、そう最も重要なライン
ここで条件を整えた時に、その方向に舵を取ればよい。

★一方向にボラティリティが形成されている局面
チャートは何かの壁に当たれば、当たり前のように反発する。
であれば、、、戻りをつけている時に上の条件が揃えば、元に帰る。
そのポイントで舵を取ればよい。

この2つだ。
誰にも聞かず、誰からも習わず、これ位のことがわかるようになれました。
自分が呟いたことだからです。

私はブログを閉じました。
もし、この記録を目にすることがあったら。。。

「いつの日か。。。もう一度、登場してください!!」

貴方はもっと、もっと。すごいです。

コメント


認証コード0726

コメントは管理者の承認後に表示されます。