夜桜

「観桜会」は桜を観賞しながら開催する花の宴ですね。
いわゆるゴザ敷きのお花見とは一線を画しますが、意味合いは同じです。
見事な桜の木のある場所が会場となって、料亭、ホテル、個人の屋敷と色々です。
開催される時間は昼夜を問いませんが、「夜桜」は幻想的です。
ライトアップされた桜は映画のワンシーンのようです。
余興の種類も沢山あり、日舞あり、弦楽器のライブあり、
落語あり、ミニ俳句会も人気がありました。
京都のお寺の観桜会に伺ったことがあります。
料理も月見団子など「和」で演出。
そしてライトアップされた桜と琴の演奏。
違和感を感じながら、ちょっとした余興をやったことがあります。
まるで、山寺のイメージで・・・
私が思ったよりも好評でした。
京都の人はやさしかったです。

コメント


認証コード6561

コメントは管理者の承認後に表示されます。