クレームで思うこと

お楽しみ様です。

私にではなくてゆめタウン広島にクレームが入った。
担当者からの電話でその内容を聞いたわけです。
今週の日曜日に描いたお客さんのようでした。
珍しく殆どリピターさん、その日はそんな感じだったので
その一組だったのかもしれません。

ゆめタウン広島の3Fに似顔絵コーナーを出店、
そこで土・日・祝と描き始めて3年4か月が経ちました。
2年位前に一度、そして今回とクレームは2回です。
何かを販売していれば意識しててもクレームになる可能性があります。
前回のクレーム時は書き換えの依頼、それでも納得されずに返金での対応。
ちょっと、めげました。
今回と同様にそのお客さんもゆめタウン広島にクレームとして
その件を話されたのでした。

自分も人、お客さんも人。
人には感情があるからです。

似顔絵が気に入らない、対応が気に入らない
これは私自身に対してのクレームなので
そのことは十分に意識したいと思います。

そのため、どんなにいい仕事をしたと思っても
1ヵ月後にはほとんど影響力がなくなる。
人の心は移ろいやすく、人の記憶は日々失われていく。
せっかくいい仕事を提供したとしても1ヶ月で忘れられてしまう。

特にネットではお客さんに存在を知ってもらうことが大切。
そして興味を持ってもらい、信頼してもらい似顔絵を発注してもらう必要がある。
そして、仕事では相手の予想を超える質を提供することが必要。
ここまではちゃんとした人なら誰でもやる。

問題はこの後だ。
お客さんを放っておくと1ヵ月後にはほとんど影響力がなくなる。
だから、本当は忘れられないように努力をしなくてはいけない。
忘れていないと、またリピートが発生するのだ。
そして、口コミがあり、紹介もある・・・
この流れを作っていけることが大切だなと・・・

特に購入頻度、生活するうえで重要度の低い商品については

今、この瞬間感じています。

下の子は描いてる途中で寝ちゃいました。
恥ずかしがり屋さんでホントメチャ可愛かった。
お姉ちゃんはかなりの美人さんですね。
2013.2.3 席描き

コメント

  • お礼!

    2月6日のブログにのせて頂いた、下の子が途中で寝てしまった子供の伯母です。以前も書いて頂き、今回で2枚の宝物となっております。いつも目のふれる所に飾って眺めて癒されています。
    写真とは違うホットな気持ちになれます。。
    ありがとうございました。



認証コード4823

コメントは管理者の承認後に表示されます。